アルプスのふもとで農業体験

nougyo/8-3

20年2月までの情報は農業情報1に移しました。

バナジウムイオン水 KITSUTA水の販売はここです。


白とピンク

ナンプス地方はまさに花盛りの始まりです。この写真の手前の白い花はスモモの花、奥のピンクの花はスモモの花粉取り用の花です。そして畑によっては木の下に黄色のたんぽぽや薄紫のホトケノザが咲いています。うぐいすの鳴き声も聞こえます。(4月1日)


腟??

以前にも写真を少しのせた事が有りますが桃ノ木の下にホトケノザが咲いています。ホトケノザは春の初めから咲き始めこれからももっと咲いて行きます。桃の下に濃いピンクのじゅうたんを敷いたようになり上下花盛りで今後これにたんぽぽが加わり上はピンク(もも)白(スモモ)下は黄色(たんぽぽ)ピンク(ホトケノザ)ととてもきれいになります(3月31日)


つくし

道路脇の縁石の中につくしが芽を出していました。昨日までは気が付かなかったけれどもかなりの量のつくしです。まだすぎなは見えませんでした。昨日の夕食は庭でとれたニラの卵とじでしたが柔らかくて春の香りがいっぱいでした。(3月29日)


7分咲き

桜の花が一気に7分咲きになりました。今日は昨日の天気予報では雨の予定だったのが今は良く晴れています。これで明日あさってには桜、スモモは満開に近く、桃ももうすぐ開くでしょう。4月13日の桃源郷マラソンに花があればいいのですが。(3月28日)


スモモの花

スモモの花が開き始めました。南アルプス地方を含め山梨県はスモモに続いて桜、もも、サクランボ、地表にはたんぽぽと春の花が満開になります。東京方面から笹子トンネルを抜けて甲府盆地に入ると一面にピンク色になるのがもうすぐです。(3月27日)


さくら

昨日から桜の花が咲き始めました。一昨日山梨県では開花宣言があったようですがあっという間に開きました。特に一昨日の雨の後一気に花が開き始めたようです。(3月26日)


あんず

これはあんずの花です。梅の花より色がピンクで桜より早く梅と同じような感じで咲きます。あんずが咲くと桜やスモモ、もも、やがてはサクランボとこの付近は花盛りになります。東京方面から山梨に入るとトンネルを出て一面ピンクの絨毯のようになります。(3月25日)


菜の花

いつか知らない間にところどころに菜の花が咲いています。多分種取り用に花だと思いますがこのところ全ての株に花が咲いています。今日は桜も咲き始めていますのでまた桜の花も貼ってみたいと思います。(3月25日)


スモモの木

道路脇のスモモの木が花が咲き始めています。このスモモは花粉をとる専用の木で初夏に小さい実がなります。花はピンクのきれいな花で普通のスモモは収穫できるように剪定をしますがこの木は花が沢山咲くように手入れをしていません。その分花が咲いた時はきれいです。(3月24日)


おおてまりの芽

散歩の途中でふと目をやると畑の隅のたらの木の先が緑色になっていました。そういえば私の自宅の裏にもタラノ木が3,4本植えてあります。たらの芽を摘んで天ぷらにすると美味しいのですが、このごろ山菜取りのマナーが悪くなってタラとかこしあぶらとかの木を根元から切り倒して芽を摘んでしまう人が多いようです。タラなどは芽を取らずに柔らかい葉を取ってくるのがマナーです。(3月23日)


おおてまりの芽

庭先のおおてまりの芽が出てきました。春の最中真っ白い花がいっぱいに咲きます。私はあまり良い花だとは思いませんが連れ合いは好きで近所にも接ぎ木をするように分けてあげているようです。割と女性好みの花かもしれません。(3月23日)


黄色い花

朝の散歩の途中こんな花を見つけました。3月19日に蕾が大きくなったと言う写真を載せましたがほんの3、4日でこんなに花が開いています。スモモの花粉採取用の気の花も蕾が白い色になり、今朝は朝日がさわやかに昇り始めました。4月中旬の気温になるそうです。(3月22日)


アジサイの芽

気が付いて庭先を見るとアジサイの枯れ葉の中に緑色の小さな芽が出ていました。もう少し経つとこの付近は最初に白いスモモの花やがてピンクの桃の花、そして可憐なサクランボの花と順に開いてまさに一面の白やピンクの絨毯のようになります。(3月21日)


ハウスと日の出

この辺(南アルプス市周辺)の農家ではそろそろサクランボの雨よけのビニルをハウスにかけ始めました。もうビニルハウスの中のサクランボは花も咲き始めました。先日ちょうど雨よけのビニルの向こうに朝日が昇るところを写真に撮れました。そろそろ農作業が忙しくなる頃で摘蕾や消毒が始まります。(3月20日)


めぶき

木の芽がこんなに大きくなりました。周囲の桃やスモモもつぼみをかなり大きくしています。今日はもう彼岸に入って明日が春分の日、昔から暑さ寒さも彼岸までと言いますが本当に春らしくなりました。(3月19日)


ホトケノザ

前にもちょこっと載せましたがこの地方では今ころになるとホトケノザの薄紫の花が桃やスモモの木の下に絨毯を敷いたように咲きます。これからホトケノザが咲いている上には桃のピンクスモモの白とそれから空き地にはタンポポの黄色、色とりどりの花が咲きます。(3月18日)


すもも

スモモのつぼみがかなり大きくなってきました。多分このまま行くと彼岸の頃には花が開きはじめると思います。日一日春らしくなってきており一昨日は朝の気温がー1度だったのが昨日の朝は8度今朝の気温は6度、いよいよ氷点下の気温は無くなりそうです。(3月17日)


菜の花

今朝は散歩の途中名の花が咲いているのを見つけ写真に撮りました。この辺では菜の花はほとんどが自家消費用です。多分去年の冬から今間での自家用にとっておいた残りが花を咲かせたのだと思います。(3月16日)


ねんびる

庭先にネビル(私たちはねんびると呼んでいますが)が出てきました。私の家は数年前まで畑でありまわりも畑で人家は無く日当たりが良いので毎年たくさん出てきます。これの根を茹でて食べると風味が有って酒の肴にはとても合っています。(3月15日)


いぬふぐり

事務所の入り口の通路にいぬふぐりの花を見つけました。可憐な花で日だまりにそっと咲いていました。この可憐な花の名前がいぬふぐりとはいささかかわいそうな気がします。(3月14日)


ヒヤシンス

今日はヒヤシンスの花を見つけました。確か球根を置いたものが毎年春になると芽を出してきます。この芽は昔数個の球根を植えたのですが数年前間違えて除草剤をまいてしまってからただ一本咲くだけになってしまいました。この花を見るとなんとなくうれしくなります。(3月13日)



蕗

庭の隅にふきのとうが出ていました。そういえば1週間くらい前にてんぷらで食べた記憶があります。もうかなり開いており周りには水仙など春の花芽が出ていました。昨日は21度まで気温が上がったそうです。いよいよ春がやってきます。(3月12日)


木の芽

いよいよ春が近くなってきました。散歩の途中で見かけた名前は知らないけれどもこんなに大きな芽を膨らませていました。今日は南アルプス市内では中学校の卒業式が行われます。(3月11日)


夕暮れの富士

今日は仕事を終わって家路に着こうと思っていましたがふと見ると富士が夕日に映えてきれいに見えました。この辺(南アルプス市)は富士、八ヶ岳、茅ヶ岳と周囲の山がとてもきれいに見えます。(3月10日)


梅満開

近所の梅の木花が満開になりました。例年どうりこの辺の畑ではホトケノザノ絨毯が広がり始め、農家は消毒を始めました。もうすぐタンポポの絨毯が見られるでしょう(3月9日)


日の出

このところ日の出の太陽がとても力強くなりました。朝日が昇るのがかなり北に移動して時間も早くなりました。今朝の太陽はまさに一気に上ってくる感じでした。(3月8日)


温度計

温度計の今朝6時ころの表示はプラスでした。昨日までは数値の前にマイナスの表示がありましたが今朝は付いていません。気分的にも暖かく感じどこかうきうきしてきます。(3月7日)


満開

いつも気にしている道路わきの梅が満開に近くなってきました。朝の日昇時間も早くなり今朝などは6時25分には朝日が顔を出していました。これからナンプス地方はとてもいい陽気になります。(3月7日)

トップ  
MenuBar
gaiyo
テスト

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional