アルプスのふもとで農業体験

nogyo8-6

習慣フルーツ日記 ・・・ ナンプスビズへようこそ

このページにはアルプス(ナンプス)市地方の果物に関する情報を載せていきます。冬場には果実はないし、花も咲かないし葉もないし・・・そんなときには周囲を見回すと良く見える富士山・八ヶ岳・南アルプスそのほか周囲の山々や季節の風物詩などを掲示する予定です。


あさがお

6月最初にこの辺であさがおを見つけ写真に撮りました。その時の花の色はピンク系の色でした。同じところに咲いていたやはり野生のあさがおで今の色はこんなに青い色です。かなり夏の感じの色で、昔小学生のころ夏休みのあさがおの観察を思い出しました。(6月27日)


夏の花

もうひまわりの一種、この花は背丈が小さいですが毎年近所で咲かせてくれます。ひまわりもかなり大きくなってきました。もう夏本番と行きたいところですが梅雨の真っ最中なかなか本格的な夏の太陽は拝めそうにありません。(6月26日)


ねむの花

散歩の途中気がついたらねむの花が咲いていました。多分ねむの木だろうと思いますがそばに行って葉に触ってみましたが葉が閉じません。でも花の感じや木の形はねむの木。この土地はバブルの後所有者が抵当として抑えられたと聞いています。十年位前から誰も耕さず草が生えていり近所の農家で草刈をしていますがこんなに大きなねむの木があるとは気がつきませんでした。(6月25日)


アスパラの花

アスパラの花を写しました。北海道ではアスパラや牛乳や肉がおいしく多分3日間で3kgくらい体重増加、気になります。バスのガイドが言っていましたが北海道ではやっとジャガイモが大きくなりかけていて花が咲いてしばらく経ったら取り入れとか、ナンプスではもうかなり前に新ジャガを食べた話をしたらびっくりしていました。今朝のナンプスの最低気温19度、北海道の知床の最高気温13度、かなりの差です。(6月24日)


三日間北海道に居ました。知床地方は毎日の最高気温が13度くらい、山梨県とはずいぶん気温の差があります。出かける前の日の朝5時頃の気温が(多分最低気温に近い)20度くらいだったものでその差にびっくり。三日間はナンプス地方は雨が降っていたそうで、向こうもあまり良くなかったのですが、こちらはもっと悪かったようです。


ぶどう

これは「きょほう」を嫡果したところです。うえ半分くらいをこの時期に摘み取ってしまいます。そうして大きな実にする訳ですが今年はぶどうの中では「かいじ」は不作のようです。花の咲く季節温度や天気の関係で実震いしているそうです。(6月21日)


もも

今朝は雲が垂れ込んで天気がぱっとしない感じでしたが朝からひばりが高く舞い上がって鳴いていました。ナンプス地方もこのところ桑畑や低い作物の畑が少なくなりひばりの鳴く声を聞くのは久しぶりです。子供の頃は農作業の手伝いの合間にひばりを追いかけて遊んでいました。ナンプス地方の早稲桃が大きくなりそろそろ出荷の時期を迎えます。プラムも出荷が始まっています。(6月20日)


雉

やっと雉の写真をとることができました。これは朝4時半頃外で雉の声がしたので窓をちょっと明けて様子を見たところはるか畑のはずれにオスの雉がいました。ここ2,3日朝早く雉の鳴き声がして散歩の途中でも中部横断道のわきで雉の声がしていたのでいつか姿を見れると思っていました。矢印のところがオスの雉です。(6月16日)


もろこし

とうもろこしです。まだ少し早いようですが中央市と豊富地区ではとうもろこしの出荷が始まったと聞きました。この頃のもろこしは甘くやわらかく昔のもろこしに比べると味もやわらかさも天と地ほど違います。(6月15日)


たまねぎ

新ジャガが出ています。タマネギもこんなに地表に出てきて取り入れ時期です。例年ならこんなに雨の降る事もなくジャガイモとかタマネギの取り入れをする時期ですが今年はみんな天候を見ながらのようです。(6月12日)


雉が居ました。前からこの近所には雉が見られ昨年はオス、メスのつがいと子供の雉が3羽いたのですが今年はぜんぜん見かけず気になっていました。写真は撮れなかったのですがあの雉が元気でいたことがうれしいことです。又何とか写真を撮って掲載したいと思います。


びわ

家の庭の枇杷のみが大きくなりそろそろ色つき始めました。毎年6月の下旬に黄色く実ります。今年も例年通り多きくなり、例年通りたくさんに実をつけています。枇杷は美味しいのですが種の割合が大きくて一粒の中の食べるところが少ないのが玉にキズ、でも親族や近所では楽しみにしている人が居ます。(6月8日)


トマトの花

先日自家用のトマトが実りだしたと書きましたがトマトの花を撮りました。割と小さな花で黄色い色をしています。今キュウリ、ナス、トマトなど花が咲いており新ジャガの取り入れもあり昨夜は新ジャガの煮物(イカとジャガイモ)を食べましたが美味しかったです。(6月7日)


赤紫蘇

梅の取入れが始まり早い家ではもう取り終わったところも多くあります。梅をつけるときの着色はこの赤紫蘇を使います。今年は果樹が早くてまだ赤紫蘇は大きくなっておりません。いったん梅を塩漬けにしておきあるていど紫蘇が大きくなったところで梅のたるに紫蘇を入れます。きれいな赤い色の梅がついます。(6月6日)


トマト

ナンプスちほうは乾燥地帯で瓜やトマトを育てるにはあまり農地が向いて降りません。この地方では自家用の分だけ売り、トマト、ナスなどを作ります。今トマトが実り始めました。この畑にも自家用分のトマトの苗が5,6本植えてありました。どんな野菜も取り合ってはおいしいし自家用ですから形が悪くても虫が食べても良いもので消毒などしませんから特においしい実が実ります。(6月5日)


ぶどう

毎日雨です。ぶどうの実がこんなに大きくなりました。今年はさくらんぼが不作だそうで早稲のさくらんぼはもうほとんど畑になくなりました。例年ならやっと観光農園が開業する時期なのに今年はほとんど終わりに近くなっています。(6月4日)


夏の花

関東地方が昨日梅雨入りしたそうですがかなり早いようです。今年は五月がすっきりした天気が少なかったのでずっと梅雨が続いているような気がします。夏になると花の色が青くなると言う話を聞いたことが有りますが家の庭の花の色も何となく青い色が多くなったような気がします。(6月3日)


栗の花

栗の花が咲いています。いつも気がつくのですが栗の花はあまりきれいではないし、どうしてこんな房のような花があの栗の実になるのか不思議です。自宅にも栗の木があったのですが栗の木には虫が出ますので家内が嫌がって切ってしまいました。お袋が植えた木だったので少し残念でした。(6月2日)


のばと

このところ小鳥の数が増えています。事務所の隣の空き地には毎朝数十匹の小鳥は来ていますし、毎朝格好に起こされます。散歩をしていると野鳩やカラスが朝早くから沢山飛んでいます。先日脇をからすが掠めたときからすの羽音を聞きましたがかなり大きな音でびっくりしました。道路でえさを探している鳩です。(6月1日)

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional