アルプスのふもとで農業体験

nogyo8-12

習慣フルーツ日記 ・・・ ナンプスビズへようこそ

このページにはアルプス(ナンプス)市地方の果物に関する情報を載せていきます。冬場には果実はないし、花も咲かないし葉もないし・・・そんなときには周囲を見回すと良く見える富士山・八ヶ岳・南アルプスそのほか周囲の山々や季節の風物詩などを掲示する予定です。


たんぽぽ

畑の枯れ草の中にタンポポが咲いていました。このタンポポはたぶん西洋タンポポだと思います。以前日本タンポポを見つけ写真を撮ったんですがやはり春に咲くとなると日本タンポポのほうが風情があります。しかしこのところほとんど西洋タンポポで2月末から一面タンポポの絨毯になります。(12月31日)


水仙

昨日梅の花が咲いているのに気が付いたものでほかに何かと思い探してみました。水仙が伸びて花芽をつけていました。これはにおい水仙でずっと前石川県のほうで手に入れたんですが毎年年始に花を開きます。今年は暖かかったので花の開きが早いかもしれません。(12月26日)


梅の花

道を歩いていてふと見ると3〜4輪梅が咲いていました。この気はいつも早いのですがさすがに年あけ前に咲いているのは初めてです。そういえばテレビで今年は各スキー場に雪が降らなくて困っているというニュースをしていました。暮れになってスキー場に雪がないということも珍しいなと思っていましたが今年の秋から暮れにかけて暖かかったんですね。(12月24日)


霜

今日は朝の6時ころに気温が13度、昨日が冬至で朝7時過ぎないと太陽が昇ってきません。昨日は朝の気温がマイナス4度今日と昨日では17度も温度差があり、今日は曇っているけれども暖かく過ごし易い日のようです。昨日の朝畑の草の葉に霜が降りていました。(12月22日)


山の初雪

昨日の雨で近くの山(櫛形山)の上半分に雪が降りました。日曜日半日は寒い雨で午後3時ころに雨は上がったのですが山の上部は雪、周囲の山々から本格的な冬がやってきます。気がついたら富士山はもう真っ白に冬化粧でした。(12月15日)


霧

今朝は朝早く少しきりが出ていました。おとといは朝5時半ころには周囲が見えないようでしたが、今朝は8時過ぎになってから霧が濃くなりました。でもこうしてきりが出て来るようになるとだんだん冬が深まっていく感じです。周囲の木の葉もほとんど落ちて完全に冬景色。(12月12日)


びわ

びわの花が咲いています。びわの花は12〜1月に咲いて6月に実が熟しますが冬のはなでしょうか、それとも春の花でしょうか。不思議です。さざんかも今咲いていますが、冬の花でしょうかね。同じような花で椿は春の花ですよね。(12月7日)


ねこやなぎ

庭のすみに小さなネコヤナギがあります。実は昨日近所の人がネコヤナギを切って家に持ち帰る所でした。よく見ると茶色のかわが弾けて白いネコヤナギが見えました。家に帰ってみると庭のすみのネコヤナギの白い芽が出ていました。まだ12月のはじめだと言うのにこのネコヤナギはもう初春の装いです。(12月5日)


剪定

近所の畑で剪定作業が始まりました。これから2月ころ梅の花が咲き始めるまで(早い人は1月はじめくらいで終わりますが他人の畑などを請け負っている人はもいます)の農作業というと剪定作業で冬の日を浴びながら何か気持ちよさそうな気がしますが天気の悪い日や北風の強い日などは大変です。(12月2日)


雉

前にも何回か写真を載せましたが昼食帰りに畑の中から雉が舞い立ちました。普通雉はすばやく走るのですが舞い立つのは久しぶりに見ました。周りに他にいるかなと思って隣の畑を見るとオスが一羽いました。雉がいるのを見ると何となくうれしくなります。(12月1日)


powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional