アルプスのふもとで農業体験

nogyo09-3

習慣フルーツ日記 ・・・ ナンプスビズへようこそ

このページにはアルプス(ナンプス)市地方の果物に関する情報を載せていきます。冬場には果実はないし、花も咲かないし葉もないし・・・そんなときには周囲を見回すと良く見える富士山・八ヶ岳・南アルプスそのほか周囲の山々や季節の風物詩などを掲示する予定です。


ムスカリ

この紫色をした花がナンプスの家の庭に沢山咲いているのを見かけます。ムスカリという花だそうで、元々野草だったんだと言うことですがきれいな花なので家の庭先に植えてだんだんと近所へ増えて行ったようです。(3月28日)


さくら

さくらが咲きました。今年は例年より一週間くらい早いようです。世間の景気は悪いし気分が優れない、でもこのようなさくらを見ると春が来たな、何とかしようと元気をもらいます。もうすぐ3月も終わり新しい年度が始まります。頑張ろうと言う気にもなります。(3月28日)


朝焼け

朝夜明けの写真です。このところ毎日雉の鳴き声で起こされます。今朝も雉の甲高い鳴き声で目覚めました。東の空が朝焼けできれいでした。(3月27日)


たんぽぽ
ほとけのざ

ナンプスでは桃やスモモの花が咲き始めスモモはほとんど満開に近くなって桃もちらほら花が開き初めています。そんな桃やスモモの木の下は上の絵のようにたんぽぽの絨毯です。たんぽぽが無いところでは下の絵のようにホトケノザが絨毯のように咲いています。気が付いたのですがたんぽぽは夜は花が閉じていて太陽と一緒に開きはじめると言う事を今年初めて木が付きました。(3月27日)


すもも

ここはナンプスの落合地区、日本一のスモモの産地と言われています。いよいよ花が咲き始めました、この地区では貴峰、太陽と言う高級のスモモ(プラム)の生産がやはり日本一ではないかと思います。宮崎のマンゴウも有名になりましたが、山梨のプラム一度食べてみて下さい。(3月22日)


ホトケノザ

ナンプスでは桃の木の下にホトケノザの絨毯が広がり始めました。これから4月中旬まで、となりにたんぽぽがたくさん開き薄紫と黄色の絨毯が一面に広がり春がたけなわになります。(3月19日)


スモモ

スモモの花が開き始めました。いよいよ農家では農作業が忙しくなります。今朝もスモモの花粉をとっている農家の人を見かけました。(3月18日)


あんず

散歩の途中でアンズの花が咲いているのを見つけました。昨日も気温が上がり今日もかなり暖かくなってきました。いよいよナンプス地方も春らしくなって来ました。今日明日にでもhと毛の座の花を取ってこようと思っています。(3月17日)


カイオウ

隣の家の庭先のカイオウ?の花が咲き始めました。春の花の色がだんだん濃くなりこの花などはこんなにきれいな色になります。ナンプスはそろそろ花の季節、スモモの花芽が白くなりこの月末には差アクラの花と一緒に桃の花も咲きやがてさくらんぼそのうちにはサクランボや桃の加熱温室栽培の実が出荷される季節になります。(3月16日)


カリンの芽

春先にカリンがこんなに早く芽を出すとは今まで思ってもいませんでした。ナンプスでは結構の家で自宅の庭や畑のすみに一本づつカリンを植えている家庭があります。カリンは実が良い香りがするのですが香りを楽しむ訳ではなく多分「借りん=借りない」に掛けるシャレかも知れません。(3月15日)


ネコヤナギ

気がついて見回すとネコヤナギも大きくなって来ています。春の香りや春の色がたくさん気がつきます。日一日と日の光が強くなり最低気温ももう0度を割る事はないでしょう。やがてたんぽぽやホトケノザが畑一面に咲く日が来ると思います。(3月14日)


たらの芽

たらの芽が緑色になり始めました。この付近ナンプスでは平地のたらは4月中旬から下旬に掛けて芽吹きます。近辺の山ではゴールデンウィーク中に芽吹き食べられます。でも今こんなに色がついていると言う事は例年よりかなり早く食べる事が出来ると思います。(3月12日)


ふきのとう

ふきのとうが完全に開いています。一月の初めにちょこっと出たふきのとうは春を教えてくれているようでうれしかったのですがこんなに開いてそろそろ蕗の芽が出始めます。(3月11日)


スモモの花

朝雨が降ったようで道は湿っていました。春先の雨は草木を潤します。畑を見たらスモモの花が咲き始めていました。前に紹介した花粉取りようの普通のスモモより少し早く花が開きます。この花が開き始めるとナンプス地方の農家はいよいよ春の農作業が始まります。(3月10日)


すいせん

すいせんの黄色い花芽がかなり伸びてきています。多分今日、明日の内に黄色い花が咲くことだろうと思います。新聞のニュースに来月京都御所の一般開放のニュースがありましたがもういたるところ春の香りがいっぱいです。(3月9日)


花にらといぬふぐり

先月いぬふぐりが咲き始めたと書きましたが今日は曇り空で少しの日の当たっている間に花にらと一緒にいぬふぐりが咲いていました。本当に春が日一日と濃くなって行きます。昨日富士山を見たら雪の白い中に青い沢が見えました。富士山でも一部雪解けが始まっているのです。(3月8日)


黄色の花

よるになっても今雪が降っています。この冬初めて降る雪らしい雪です。実は昨日春先に一番先に咲くのは黄色い花だと言うので黄色い花を2枚写真を撮ったのですが。今日晴れていたら春の色をと思っていました、ところが今は雪、明日も天気が悪いようです。(3月4日)


黄色の花

隣の畑のど真ん中にこの花が咲き始めていました。はじめてこの木があるのに気が付いたのですがロウバイでも無く果実がなる木のようでもありません。たぶん夏になると何らかの実がなりますので注意してみていようと思います。今日は昼過ぎから雪気温が上がりません。(3月3日)


スモモの花

下↓のスモモの木を今朝の散歩の折りよく見たら花が一輪開いていました。今朝は北風が強く気温は4度でしたが歩いていてとても寒く感じました。ところどころに春の感じはありますがまだ寒い日が続きそうです。(3月2日)


スモモの木

これはプラムの花粉を取る専用の木。いわば実生で花の色はピンクの色プラムは白い花が咲きますがこのような木が各果樹園に一本か二本ありこの木から花粉を取ってプラムに受粉します。この木の芽がもうこんなに膨らんで春が近い事を教えています。2月も今日で終わり朝の最低気温も6度と言う事で南アルプス地方はもう春に突入です。(3月1日)

平成9年


平成8年

a:3345 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional