アルプスのふもとで農業体験

nogyo09-1

習慣フルーツ日記 ・・・ ナンプスビズへようこそ

このページにはアルプス(ナンプス)市地方の果物に関する情報を載せていきます。冬場には果実はないし、花も咲かないし葉もないし・・・そんなときには周囲を見回すと良く見える富士山・八ヶ岳・南アルプスそのほか周囲の山々や季節の風物詩などを掲示する予定です。


梅の花

去年の暮れに1、2輪花が咲いていましたが今はこのくらい開いています。この農家ではここの畑はほとんど手を入れず自家用の野菜を作っていますので梅ノ木は剪定などせずに自然のままですので枝が密集しており木がやつれて花をつけるのが早いのかもしれません。(1月30日)


ほとけのざ

近所の畑を歩いているとほとけのざが咲いていました。この辺で割りと早く開く花です。このほとけのざは3月になると桃の木やスモモの木の下にたんぽぽと一緒に一面に咲いて黄色とピンクのじゅうたんのようになります。雑草なので農家で除草してしまう場合が多いのですがひと時春を感じさせてくれます。(1月29日)


いぬふぐり

このところ寒さが続いておりマイナス6.8度と言うこの冬一番の寒さの日、庭の片隅にまだ昨年秋に舞い散った落ち葉の脇にいぬふぐりが咲いていました。例年この花などが春一番に咲いています。丁度この場所は北側に建物があり、南側には何も無く一日中日が当たっている場所で春の訪れが早く感じられる所ではないかと思います。(1月26日)


雪

今年と言うよりこの冬はじめてうっすらと雪が降りました。朝起きて見ると昨日に雪で山の頂上に近い部分は白く染まっていました。(1月9日)


平成8年

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional