アルプスのふもとで農業体験

nogyo08-4

習慣フルーツ日記 ・・・ ナンプスビズへようこそ

このページにはアルプス(ナンプス)市地方の果物に関する情報を載せていきます。冬場には果実はないし、花も咲かないし葉もないし・・・そんなときには周囲を見回すと良く見える富士山・八ヶ岳・南アルプスそのほか周囲の山々や季節の風物詩などを掲示する予定です。
20年3月までの情報は農業情報3に移しました。
20年2月までの情報は農業情報1に移しました。


あれ畑

ナンプス地方もご他聞にもれず後継者がいない農家がたくさんあります。また現役の農家は高齢化して収益の上がらない土地は手入れをせずに草が生い茂ったりしています。何とかしなければいけないと思うのですが農振法が邪魔になって結局そのままのところが多く逆に農業の邪魔になり草の中から害虫が発生したりして困っているのが現状です(4月30日)


パセリ

庭の脇にパセリが大きくなっています。パセリは何に添えても食品を引き立てますがそのまま又は天ぷらなどにして食べると美味しいものです。(4月29日)


あやめ

アヤメが色付き始めました。来月ゴールデンウィークには川べりのアヤメが満開になると思います。毎年アヤメ祭りもその頃行われます。(4月28日)


庭の花

昨日はオオテマリと言う花が咲いていると書きましたが今日はその周りの花の写真を載せました。春から初夏に向かうナンプス地方、これからアヤメの花が咲き始めナンプスではあやめ祭りや新緑祭りなど始まります。ゴールデンウィークは祭り三昧になります。(4月27日)


おおてまり

家の庭に植えてあるおおてまりです。春の盛りから初夏にかけて真っ白な花を沢山付けます。ちょうど花ら開き始めたところです。花の咲き始めは色が葉の色と同じような緑色をしておりじょじょに白くなって行きます。(4月26日)


いたどり

道路脇のツリーポットの中にイタドリが芽を出していました。昔山を歩いたときに山の地方の人にイタドリを油で炒めて食べると美味しいと教えてもらい食べた事を思い出しました。イタドリにしろつくしやたんぽぽなど春の自然のわかめはみんな食べられると言う事です。ただ一部に毒の持つものも有ると言う事です。(4月25日)


わかめ

ナンプス地方はいよいよわかめの季節になります。歩道橋の上から見た桃とスモモの畑です。これから周囲の山も黄色からじょじょに緑色になって行きます。(4月24日)


ジャーマンアイリス

ナンプス地方では市町村合併の前の櫛形地区の町の花がアヤメでした。そのため今もアヤメやジャーマンアイリスが畑や道の脇に咲いています。これはジャーマンアイリスですが5月になるとジャーマンアイリスではなくアヤメの花が咲き始めます。(4月23日)


たまねぎ

タマネギの葉が伸びてきました。これは自家用のたまねぎです。タマネギは栄養面でもかなり優れているそうですので私等はいろいろな方法で食べ方を考えて行きたいと思います。(4月22日)


はなみずき

道路脇のはなみずきが紅白できれいです。正確にはアメリカはなみずきと言うと聞いた事が有ります。ナンプス地方はこれで花の季節はだいたい終わり今度は若葉の季節となります。このところ天気が余りぱっとしないので朝のヒバリの声が聞けません。(4月21日)


キウイ

キウイも葉が出てきました。キウイの花は余り目立ちませんいつか知らない間に葉が出てこんなに茂ってきました。ところで観護(みまもり)ネットを始めます。老親の介護等でお悩みの方ご相談下さい。(4月20日)


早稲と晩稲

早稲のサクランボと晩稲のサクランボです。早稲と行っても主っk区ぁ時期は3週間くらい早い訳ですが手前の葉のいっぱいの木が早稲奥の花が咲いているのがおくてです。花の時期でもこのくらい違いが有ります。(4月19日)


ソラマメ

隣の畑のソラマメです。花が咲き始めました。ソラマメは普通油で炒って打っていますが柔らかいものをゆでたり煮たりしても美味しく食べることができます。(4月18日)


柿の木

ナンプス地方の花が終わりに近くなりました。気が付くと柿の芽が伸び始めています。柿は葉が出る頃に小さい白い花が咲きます。ナンプス地方では連休中にハウスのサクランボ、続いてハウスの桃、次に路地の早稲サクランボ、続いてサクランボ、初夏になると次々に果物の出荷がはじまります。(4月17日)


えんどう

隣の畑のえんどうの花です。自宅で消費するためにナンプス地方では豆類や葉菜類、ネギや根菜類等少しずつ栽培しています。(4月16日)


庭の花

春の真っ盛りで庭にもいろいろな花が咲き乱れています。チューリップは朝夕は丸くなっていますが昼の盛りには完全に開いています。ナンプス地方はアヤメを植えている庭や畑の畦が多く見られますがもうかなり大きくなっています。5月になると花が咲きはじめると思います。(4月15日)


タンポポ

以前書いたようにタンポポが畑一面に咲きましたまさに感じは春の真っ盛りです。残念なことにこのほとんどが西洋タンポポで日本タンポポはほとんど見かけません。今度近所の畑を歩いて日本タンポポを探してみようと思います。(4月14日)


サクランボの花

近所のサクランボの花が満開です。サクランボの花は白い色で桜の花より大振りです。サクランボは花と一緒にわかめも出るのが特徴です。桜やスモモの花は先日の雨でみんな散ってしまいましたがサクランボやその下に咲くタンポポ等ナンプス地方は花盛りです。今日は桃源郷マラソン、桃の花も残っており、サクランボの花もランナーをむかえてくれそうです。朝の天気はあまり芳しくなかったようですが今10時半頃天気が良くなり行楽日和、スポーツ日和です。(4月13日)


天ぷら

裏庭のタラの芽を昨日写真に撮りました。そのタラの芽を天ぷらにしました。春の香りがいっぱいで昨年植えたウコギや横に植えておいたアシタバも一緒の天ぷらにしました。天ぷらは塩で食べるのが一番と言うことで天然塩をつけて食べました。(4月12日)


タラの芽

裏庭のタラの芽が大きくなりました。やまのタラはおおむね5月の連休前後から出るようですが自宅の裏に植えたタラはもうこんなに芽が大きくなりました。天ぷらにしてちょうど食べごろです。(4月11日)


イチゴの花

庭のイチゴの花が咲いています。昨年もかなり長い期間イチゴを食べる事が出来ました。今年も6月くらいからイチゴが実る事でしょう。(4月10日)


すももの花

昨日の雨でスモモの花も散り始めました。よく見ると花の脇に小さな葉が出ていますこれからサクランボが咲き新緑の季節になります。農家はいよいよ摘花、摘果と忙しくなり今月末からハウスのサクランボ、ハウスの桃、と出荷できるようになります。(4月9日)


桃の花

桃の花が真っ盛りです。今年は少し早いようで近所のスプリンクラーも回り出しました。農家では朝早くから摘花作業を行っています。先日まで路地のサクランボハウスのビニル掛けを行っていましたがもう花が咲いています。(4月8日)


日の出

桃とスモモの花の向こうに中部横断道、その向こうから朝日が昇るところです。暫定税率が中止になればこの横断道も予定どおり開通するかどうか分かりません。確かに地方の首長や議員の言うように道路は作ってほしい、しかし今まで地方で集めた税で中央の道路を作ったなんて事はないですか。考えてみると都会は電車や地下鉄等交通機関が発達していますが地方は車しかない。都会の電車の切符に暫定的に税をかけても良いような気がします。(4月6日)


はな

ナンプス地方は桃とスモモの花が咲いています。ピンクがもも白がすももまだ桃は少し早い感じですがいつも5月に咲くサクランボの花ももう咲き始めました。13日は桃源郷マラソンが行われます。(4月6日)


たんぽぽ

ナンプス地方にいよいよたんぽぽが咲き始めました。たんぽぽには日本たんぽぽと西洋たんぽぽがありますが、日本たんぽぽは戦後の食糧難の時に食べられたり、西洋たんぽぽの繁殖でだんだん少なくなってきています。やがてナンプス地方の果樹園には一面に黄色い花が咲いているところが多くなります。(4月5日)


どうだん

道路脇のどうだんつつじが芽を出し始めました。どうだんの脇には先日も書きましたが土筆が出ています。畑には小さななも知らない花が咲いています(4月4日)


桃の花

南アルプス市の特産の桃の花も咲き始めました。農家では朝早くから桃の嫡花に出ています。路地のサクランボの蕾も大きくなり早稲物の花も咲き始めています。桃の花の向こうに富士山を望むと言うところです。(4月3日)


満開

桜の花が満開になりました。日本人は桜が好きだと言われていますがこの辺(ナンプス地方)は桜よりも燃やす桃の方が花も多いし、白とピンクで色分け出来てきれいだと言う人も多くいます。(4月2日)

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional