アルプスのふもとで農業体験

11-7top

次の選挙に勝とうよ自民党!  


おかしいね。今ストレステストとか言っていて、あの九州電力ではやらせメールとかあって、県民がみんな反対しているような雰囲気がある。しかし反対を叫ぶ声は表に出るが賛成と言うのはほとんど表にでにくい。ところでその再稼働に賛成及び反対と言う事は別にして、日本には50いくつかの原発があって、それがみんなおんなじ条件なのだろうか。福島の原発はGEによると古いタイプのものですでに時代遅れだと言う。そしてそれを第一世代だとすると現在は第三世代、もしくは第3、5世代だと言う。そして原発は新しくなればなるほど安全装置は厳重になっていると聞く。ならば政府は(今までの原発は全て政府の許可により稼働させている)その持っている資料を国民に全て知らせるべきである。例えば○○原発はどこの設計でどの時期のもので安全面の問題はこう言う所にある、とか××原発はどこの社の製品でこう言うものである、第何世代のもで、この立地場所は過去こう言う津波がありここまで水がきた、と言う事を原発ごとに発表すべきである。国民はそう言った情報をしっかり勉強して各原発ひとつひとつについてみんなで評価する方法をとって原発の善し悪しを原発一つ一つについて評価する事をはじめよう。それについては今の民主政権が何もかも重要な事はブラックボックスに入れておいて表に出してこない為に国民が知る事ができないと言う事が一番の問題で、早く原発を整理するためにも菅政権は一日も早く退陣する事だ。


悲しいね!菅直人の7月7日の衆議院予算委員会の答弁、チリ地震を60年前に起きたと思い込んでいる。去年の出来事だよチリ地震は。そのとき津波が起きてチリの合い向きのインドシナ半島、タイのビーチで大勢の人が流されて、そのときタイ人は津波というものの認識がなくてわざわざ津波を見に行ったり、津波が来ても逃げようとしなくて大勢の人が津波に飲まれて亡くなった。そしてそのときの経験から日本に津波が来たらどうなるか、逃げることを教え込もう逃げることを脳に詰め込んでおこう、そういう意味で法案を自民、公明が成立させようとしたときに菅内閣は審議せずたなざらしにしておいた。そういった事を取り上げていたら60数年前のチリ津波の後を40数年前の学生時代に三陸で見て感じたとへんてこりんな答弁をしていた。テレビを見ていてあれ!!と思ったよ。誰だって覚えているチリ地震はつい昨年のことでやしの木につかまって助かったとか、国際的に有名なビーチが流れてしまったとか、大ニュースになったことを菅は忘れてしまっている、完全に老人ボケだな。こいつの頭の中を見てみたい。実は昨日ある会合で朝鮮人を好きだというような話があって、又韓国に行きたいということだったので言ってやったよ。韓国は確か18億の日本に対する募金を集めたが日本が朝鮮人が震災のドサクサに紛れて竹島に軍機を飛ばしたことに抗議したらその募金の半分以上を竹島(独島)の軍事補強に使ってしまった。そういった事を忘れてはならないといっておいたが彼らは昔遊びに行って良い思いをしたから今でも朝鮮人が好きだといっている。つまり老人は昔の思いをかたくなに思い込んでいて新しい情報が頭に入らないのが多い。その典型的なのが菅で昔意地になって机にしがみついていた、厚生大臣のとき連立政権で「さきがけ」から出ていたがさきがけが民主にくっついて「野党」になった、だから菅に大臣を辞めろといったが辞めなかった。つまり菅というのはそういった人間でその性格の上に頭がボケている。絶対やめないな。反省もしない、菅の頭の中はどうしたらこのまま総理総理と呼ばれるか、とばれてい続けるかしか頭にない。日本にとっては不幸なことで、民主がほんとに菅を下ろしたいなら民主の大臣がすべて辞職すれば良い。細野や北沢、江田などにその気はないな。つまり菅はしがみつき続けるよ、殺されるまで。


菅直人は本当に解散を考えていると思うか?こういう話が出ているが、今日本国内で一番信用できないのは菅直人で、菅が昔から心髄しているといわれている市川房江は[菅ほど信用できない人間は居ない]といっていたと市川の関係者からの声がある。昔菅と一緒(同士)だったといわれ今ホームレスをしているという福田氏はさえも菅は信用できないという。ところが世論調査では菅の支持が未だに23%もある。確かに菅が就任して今年の3月ころ半年くらい経っていてぼろがどんどん出ているときに、筆者の伯母の葬儀でいとこが国から貰った長寿(別の伯母で今100歳で元気)の祝いの書類が菅の名前で来ていてうれしかった・・・というようなことを話していて筆者は鼻で笑ったのだが。今彼らはなんと言っているか知りたいが少なくとも山梨県では甲府市に民主党信者が多いのは間違いないそんな様子を見ていると。特に山梨では山教祖、自治労など民主の左を支持している「馬鹿(ここまで来てまだ菅などといっている連中はこういうしかない)が多いわけで多分甲府市などはまだ菅支持が40%くらい居るのではないかとも思われる。しかしだ、自ら退任を口にして死に体になって居る人間が解散を口にする事自体信じられないし、その死に体の末期を見とれない民主幹部の体たらくにもほどがある。さあ菅よ、一日も早く日本を潰してくれ、そうしないとお前さんがこの悪政の元凶だということが未だわからない人間が大勢居すぎて怖い。早く日本人(残りの23%)が菅と民主がこの悪さの元凶だったことを知って新しい国作りに一致団結できるようになりたいものだ。


しかしおかしな流れだね!東北地方の被災者をテレビで映す時そのインタビューでほとんどの人が菅下ろしをして政局を作るより菅のまま早く復旧してくれと言っている。しかし本当に復旧を考えている人間ならここでエネルギー変換を先に言い出さないよ。つまり何よりも復旧を早くだ、脱原発とか、再生エネルギーとかもっと先の話だろう。いろいろ言わずに復旧予算を通して早く手をつけようというのが本当だろう。しかも国債法案も一緒くたになっている。国債のほうは復旧でなく通常の予算が足りないのだろう。被災地のインタビューがマスコミの捏造でそういった声を多く映し出しているのかもしれないが、そういう番組が多いのだからここは当分菅にさせておけばよい。どうせ菅はあっちに飛びつきこっちに飛びつきあげく訳が分らなくなってしまうはずだ。そしてそもそも民主党に予算の編成能力があるのかね。管になってから今国会では考えないといっていた消費税が出てくるし、その消費税で参議院選挙は負けたのに震災に乗じて又持ち出す。経済成長になくてはならないといっていたTPPは何処かに言ってしまったし、何より自分の外国人献金はどさくさにまぎれて返金して知らん顔。返せば良いなら法律も警察も要らないよ。万引きして見つかったら返せば良い、お金を盗んで見つかったら返せば良い、昔から人間は神様が見ているから誰も見ていないところでも襟を正して暮らさなければならないと言われてきた。筆者の死んだおふくろは生きていれば88歳になるけれども道祖神や稲荷や小さな路傍の祠に手を合わせ、大きな石に、大きな木に神が宿ると手を合わせ、誰も見ていなくても人の道にはずれては駄目だといっていた。その一番大事なことは嘘をついてはいけないといっていた。ところが一国の総理大臣が平気で嘘をつき、言ったいわなかった、その前の総理も職を辞したら国会議員をやめ、総理を辞めたら政治に口を出さないようにすると言っていたがいつか知らない間にそんなことは言っていない、民主党は自分の党だから割れると困るとか言ってしゃしゃり出ている。日本憲政史上鳩山が一番駄目な総理かと思っていたら、そのルーピーがペテン師と言おうもっと悪で駄目な人間が出てきてしまった。しかし民主党もリーダーすべてが駄目だね、トロイカの二人は今まで書いたようにルーピーとペテン師でのころに一人は犯罪人で、子分たちを煽りに煽っておいていざ採決となったら欠席して知らん顔。どいつもこいつもみんな無責任。日本の有権者はこんなのを選んでしまったんだから、今後すべてが手遅れになったとき自分を恨むと良い


やったね!さすが菅だ、これで自民など野党は復興法案を除いた法案にすべて反対だ。国債特例法案とエネルギー法案は成立しない。よって成立しないことを理由に菅は居座り続ける。このまま行くと国が立ち行かなくなるが菅はそんなことはかまやしない、自分が出来るだけ長く居座り高級ラーメンを食べたいだけだ。普通家族で世間の目を気にして一般の家庭なら「お父さん辞めたら]というのだがさすが菅一家、自分の子供のニートを内閣職員に押し込もうとした家族だよ。何も言わず居座って家族でおいしい立場に居たほうが良い、ひょっとすると内閣機密費で中華を食っているのではないか。先日もテレビで昔の菅の仲間(今ホームレス)と言う人が昔からこういう性格は見えていたというようなことを言っていたが、菅は自分に都合の悪いすべてを敵に仕向けて悪と決めつけ、自分は正しいがそれ以外は悪いという風に持って行く性癖があるらしい。自民党よ、ここはまず復興予算や法律には全部賛成したほうが良い。どうせ実行できないのだから、民主の理想論を書かせて賛成してしまえ。浜田と言う馬鹿が自民に居たこと自体国民に詫びなければならない。そういう馬鹿が自民から出てくれて政界を引っ掻き回してくれて良かったじゃないか。今後は菅を批判して、浜田を批判して、けれども仕方ないから復興関連に賛成だ、ただし自民としてわれわれならここのところはこうするし、ここはこうなるほうが良いといちいち注釈をつける。そして注釈のようになったらだから言わんこっちゃない、と常に民主の法案などに結果が出てからいちゃもんだ。結果復興が遅れようとも民主の責任、そして菅が辞めれないように仕向ける。次の選挙まで菅が一年でも二年でもやればやるほど悪くなることは目に見えている。そんな菅を民主の顔で選挙をすればどんな政党だって勝てるだろう。国会で常に批判しながらしかし復興のためにやむを得ず賛成若しくは棄権するという姿勢で向かっていけば良い。そもそも今次の総理に出ている一番人気が外国人献金の前原ではないか。今度の国会で復興関連だけは通して後は菅の姿勢を追及、跡継ぎが民主に居ないのだから、尚且つ民主のトロイカのうちで小沢は先の不信任でチョンボ、ルーピーはもう目は無い、菅は居座り国民の不評を買う。浜田のおかげで自民が反対して法案が通らないと言うことを菅がアッピールしやすいように仕向ければ菅はそうするだろう。出来るだけ長く居座らせろ、民主が菅で選挙が出来ないと思うようになってもそのまま長く居座らせて国民が愛想を尽くすまで菅は調子に乗ってミスをし続けるだろう。


菅直人が、「原発推進か、脱原発か」を争点にした衆院解散・総選挙を考えているという。おいおい待てよ、鳩山の25%の温室効果ガス削減を国連でぶち上げたのはどうなったの?九州電力 玄海原発、3号機のプルサーマルの営業運転開始、四国電力伊方原発、3号機のプルサーマルの営業運転開始、班目内閣府原子力安全委員会委員長就任、15年ぶりのもんじゅ運転再開、2030年までに、14基以上の原発を増設することを閣議決定(菅内閣)、福島第一原発、3号機のプルサーマルの営業運転開始 、菅首相自らベトナムに原発の売り込み、経済産業省資源エネルギー庁長官の東電顧問への天下り、関西電力 高浜原発、3号機のプルサーマルの営業運転開始、福島第一原発を含む、日本の営業運転が開始された4基のプルサーマルは、すべて民主党政権の時から運転を開始、東京電力に対する福島第一原発1号機の利用延長許可 。これらはすべて民主党の政策だった。震災復興をしなければならないときに急に「再生可能エネルギー促進法」をもくろんで消費税値上げ、こんな政権でよい分けはない、さあ選挙をやろうよという感じだ、ここで国民が再度民主党を選んだならばそれは仕方ない。復興もここまで、これ以上何もしない政権が延々と生き延びるのだからそれはそれで良いではないか。そもそも民主党は4Kに対して決別できない。子供手当てに対して民主党幹部は「みんな平等にお金を渡す・それが社会で子供を育てること」だといっているが勘違いもはなはだしい。そんなことは日教組の教育の中で運動会のかけっこのとき途中からお手てつないでゴールインと同じことだ。我々が子供のとき何か悪いことをすると隣のおばさんや地域の年寄りにしかられた。今はどうだ、もしよその子供を注意するとその親が出てきて「大きなお世話だという」時代だ。民主党の性格は元々労組が原点で社会党の事務局員をそのまま使っているそうで、そうの方針が出ているから訳もわからずただお金をばら撒けばそれが子育ての役に立つと思い込んでいる輩が居る。間違った地域での子育てだ。地域での子育てはまず大人が手本を見せること、それには嘘やペテン師的な行動をとらないこと。自分の役職や言動に責任を持つことだと思う。つまり今の民主党にないこと・・・それが社会に必要だ。自民党だってちゃんとしてほしい。今まで原発を勧めてきた責任はある、しかも地域電力会社のわがままを飲んでいた責任は大きい。今度の福島の事故も東電に対してもっと強く指導をしていたら事故は起きなかった。何度も言うがあの地域は1000年に一度大津波が来て、今回の津波と同じような災害があった場所だという。そこに原発を作るときにわざわざ山を削って福島原発を作ったと聞く。そして機械類をすべて地価においたと聞く、すべてがコスト重視で安全は二の次だった。そういった事は事故後100日を経て次々に出てきている。管政権は少なくとも国民に本当のことは言っていない。山を削らずに高台に福島原発を作っていれば、いざというときの海水の揚水に掛かるポンプを大きくしなければならないし、配管も伸びる、海から離れる事により燃料の持込や残燃料の持ち出しに経費は掛かる、しかしまかり間違っても数兆円という補償金は掛からなかったろう。今度の福島でも一旦は原発が止まったんだ、その後電気が切れて自家発電の燃料が流されて・・・つまり高台に作っておけば地下に機械を置いても津波は届かなかっただろうし燃料タンクは流されなかっただろう。そうすれば福島は安全な原発といいことになった。そもそも原発反対の瑞穂たちは原爆も原発も同じように考えている。広島、長崎の原爆ももうここには60年草木も生えないだろうし人はもっと住めないといわれてきたが現在大都会である。政治は本当に原子力や放射能がどのように人間に作用するのか、つい最近ダイオキシンの致死量は小さなさじ一杯であると言われていたがクロアチアの大統領は顔にぶつぶつが出ただけで健康上は問題なくその職を続けていた。昔ビキニで原爆実験にあった船で爆発時に被爆した方は残念ながらなくなってしまったがかなりの放射能を浴びたであろう乗組員はその後元気に暮らしているではないか。どうか政府は包み隠さずすべてを国民に知らせてほしい。そういった意味で自分の内閣の延命しか頭になく、責任は人にかぶせて、成果は自分がとる、気に入らなければ怒鳴り散らし、被災者のことより自分のことに気が行っている、そう言ったリーダーの資格のない政治家には早く選挙をして政界から葬り去らなければならない。


「再生可能エネルギー促進法」の制定を求める超党派議員らの集会が15日、国会内で開かれて菅が大はしゃぎをしたらしい。この法案がまとまるまで総理を続けるんだって。被災者の皆さん、報道によるとあなたたちが政局をやめて下ろさずにこのまま続けてほしい菅直人は「再生可能エネルギー促進法」をまとめるまで続けるらしい。公債法案とか1、5次予算とか、まああと数日の総理がいろいろたやるらしい。マスコミによると東北地方の皆さんが望んでいるらしいから復興より先に再生可能エネルギーだと。それがまとまるまで辞めないでいるらしい。ものすごい求心力を持ったスーパーマンかあるいは強権大統領でもない限りできないと思うけれども、マスコミは未だに菅の宰相不幸社会を信じているらしい。見て分るけれども宰相の器で国民が暮らしやすくなったり不幸になったりするんだね。何せいまだに三十数パーセントの国民がこのキチガイを支持しているという世論調査の結果が出ていること事態不思議だよ。自民党は何もしないで菅を泳がせておけば良い。マスコミ報道で被災者や国民が支持している、と言う結果が出ているのだから(マスコミ報道だって信じられないが)仕方ないじゃないか。菅と安住あたりの軽い民主が国を軽くしてウオウザオウするのが目に見えている。もう出来ません誰か助けてくださいと言うまでほっとけよ。ただし賢明な国民は(大体馬鹿だが)これから復興も進まない、税金は上がる、不景気になる=デフレになる、年金はなくなるというと工程表で民主が日本解体をすると思って自分の口だけは自分で動かせるようにしておこう。生活保護者が大阪では18人に一人居るそうだ。近い将来日本中が生活保護者になって、一部のお小遣いを月に1500万もらえるような人たちが税金を払って我々生活保護者をやいなってくれれば良い。それまで民主党に頑張ってもらって日本をめちゃくちゃにしてもらおう。そうすると一部の民主党(日教組)の言う平等同社会になる


辞めないね・・最初から辞める気がなくまさに鳩山をペテンにかけたのだが、それにまざまざ乗ってしまった民主議員、特に原口とか小沢とか、さあどうする、結局みんな(国民)が考えていたように菅は居座るよ。この前にここにも書いたが辞める気はない、このままずるずるいてその責任は協力しない野党にある・・・という方向に持っていくのが民主のいつもの手もんじゅは去年の5月に再開。(ここから菅内閣)6月には、2030年までに少なくとも 14基以上の原発を新規に作る事を閣議決定。福島第一原発のプルサーマルは、去年の10月から営業運転を開始。12月には、ベトナムに原発の売込み。 今年の1月には、東電顧問に経済産業省から天下り。2月には、福島第一原発の、10年間の利用延長許可。つまりこういった政策は民主の政策だったんだが、どういうわけかマスコミもみんな原子力政策は自民党の政策だといっている。そもそも福島を延長しなければ(自民も延長したかもしれない)今度の事故はなかったんだ。そういった事の責任は民主の責任だろう。自民党は粛々と必要な復興政策に対して審議をすれば良い。ここまで来たら菅はやめないよ、辞めさせようとすると民主よりのマスコミに自民非協力と書かれ又支持が落ちる。馬鹿な日本国民に証が付くまで民主にさせればよい。4Kは反対、復興は賛成ただし国債増発は反対、官民主に財源を見つけさせる、仕分けをして今必要と思われる政策や組織を潰したのは民主・菅政権だからその辺をよく調べて公表していくことだ。このくらいの事は自民党役員は分っていると思うのだが。


何をしているんだか、民主党。今度は仙石が栄村で被災地視察と称してドンちゃん騒ぎをしたんだそうだ。長野県栄村は東関東震災の翌日地震で揺れて被害が出たらしい。なかなかマスコミの取り上げなかったがそこに視察として仙谷とその仲間(すべて内閣の官僚と政治家)が来た。ところが視察の前日に栄村に行きひなびた温泉(温泉地はひなびたところだが高級旅館)へわざわざ栄村から20数キロ奥まったこの温泉まで隣の県を廻り出かけて泊まったそうだ。東京から長野まで新幹線で行き、栄村まで行く時間と一旦栄村の中心からこの温泉まで行くほうが時間は余計掛かるんではないの?そんな所にわざわざ泊まって使った金はしかも公費だそうだ。民主党らしい、東北地方で震災の折家族孝行だと言う事で出前を取れば良いものをわざわざ都内の高級中華料理店で会食をした(これは自費)総理と同じでことが分っていない。民主党の指導者はどうしてこうなのかね、一がルーピーで二がペテン師、三が犯罪者で三人が自分は良いけど残りの二人は・・・といっているようなもの。ルーピーがペテン師を嘘つき呼ばわりしたがそのルーピーも引退するとか、小遣いを貰っているのを知らなかったとか、腹案があるとか、ペテン師は辞めたくないから石にかじりついても続けたいから、ボンボンのルーピーを手玉に取った。犯罪者は子分がもらった数億円を知らん顔を決め込もうとしている。そいつらの周りにいるのはそのおこぼれに少しでもありつこうとしているやつらか、世間の目が届かない田舎の山奥で公費でドンちゃん騒ぎをしているやつらとか、どうしようもない奴らばかりである。自民党よこのまま構わずに復興にだけ目を向けて大連立などするでない。このまま次から次に民主の党員に総理をさせておけ、やがて日本はがたがたになる。被災者もマスコミで政局にするな、このままの政権でといっているほうが多いようではないか。やがて被災者も疲れて本当のことが見えてくる、それまでペテン師内閣を続けさせれば良い


民主党で鳩山が菅のことを嘘つきでペテン師だ、政治家は嘘をついてはいけないとは・・・よく言うよ、確かの退陣表明はしたけれども何時やめるとも言わないし、石原都知事が民主党代議士会のニュースが出たとき言ったようにやめる気はないというのが正解らしいが、しかし鳩山にも言われたくないや。普天間のときの「腹案がある」はいったいなんだったのか。マスコミでも鳩山の菅に対するペテン師呼ばわりを取り上げているが普天間はどうした?総理をやめた人間が何時までも政治に影響力を持ってはいけないので次期衆議院選挙には立候補しないと言ってすぐやめた人間だよ。こいつからペテン師だの嘘つきだの言われて何も反論できないやつはかなり悪さをしている訳だ。そして菅は駄目だと大見得を切っていてすぐに寝返り。本当に鳩山はどうしようもない・・・何時までも民主党のオーナー気取りで自分が動けば民主はどうにでもなる、動いてどうにでもしなければ自分のと面子が立たない。そんなことを思っているのではないか。そもそも民主党議員には筋がない、元から綱領もない党は政党ではないというのが筆者の持論だが今回こそそれを証明した。あの騒ぎで本当に国ことを思って行動した民主党議員は結局前から離党していた横粂と小沢派の松木だけだった。親分の小沢は今党員資格が停止されているからかもしれないが欠席でごまかした。鳩山を先頭に残りのすべての議員が自分の首を恐れて内閣不信任に反対票を投じた、ということは民主党議員諸君、君たちは菅直人内閣を信任したんだよ。その信任した菅が嘘を言ったかペテンにかけたか知らないが君たちは菅以下だったと言うことだ。これで国民もよく分っただろう、民主党員は「国民が一番」といいながら自分の立場が一番だったんだ。ここで党執行部に反して賛成票を投じると党から除名されて次の選挙にお金が来なくなる。つまり今の政治はまさに議員のための政治、内閣のための政治「宰相不幸政治」ということがはっきりした。さあ自民党よここは大連立などするな、閣外協力で良い、東北復興には賛成だが4Kははっきり反対。ばら撒き反対、天下り反対、復興予算がないといったら国関連の公共法人を一つづつ潰していけ。東電役員ほどではないにしろ年収数千万、その後退職金数千万の法人役員がいる国関連の公共法人を100潰せば年間数十億の人件費がなくなる。そういった法人には人件費の倍くらいの関連予算が行っているはずで、尚且つそれらの法人が持っている財産や不動産もかなりの物になるはず。復興名目に消費税10%などという馬鹿なことはさせるな。そしてこの間民主政権を続けさせろ、そしてその政権のトップや大臣には常に外国人からの献金ということが付きまとう。その上民主では震災復興は出来ない。震災の被災者たちも今いろいろ政局を作らずに早く復旧をといっているので半年、一年民主に復興させろ。被災者が望んでいる(「マスコミ報道では)のだから失敗しても民主政権のままで良い。やがて1,2ヵ月後には民主の中ががたがた、ばらばらになってしまう。復興特需の金など見向きもしないで民主の復興政策の高みの見物といこうではないか。そうこうしてやがて東北で選挙が出来るようになったときの総選挙では民主は雲中霧散、なくなってしまうだろう。それが一番良いではないか、それまで自民党の落選した元議員たちも新人もしっかり活動しておけ''''

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional