アルプスのふもとで農業体験

09-4top

FrontPage

ナンプスビズへようこそ

アルプスナンプス地方の情報を掲載します。

選挙に勝とうよ自民党!  ご意見はここへ

当分の間自民党応援キャンペーンをして行こうと思います。うまくやれば選挙に勝てます。もし負けるなら堂々と負けて、今までの自民党の負の遺産(自民党で決めたから改正できないもの)の改正と消費税増税を小沢民主党にしてもらおう。


今国会議員の世襲制が議論されている。何故世襲制か、何故今問題か、何故世襲するのか、いろいろ意見が出ており自民系は概ね世襲に枠をはめるのは反対、逆に民主党は枠にはめるのを賛成する意見が多いらしい。しかしだ、何故世襲が増えたのか、いつ頃から増えたのか考えてみるとそれは小選挙区になったからで、小選挙区だとどうしても我が党の候補をと言う事になると一番擁立しやすいのが世襲候補ではないか。世襲制限をいろいろ言うよりも小選挙区を止めて都道府県単位の大選挙区制若しくは三人四人の当選者を出す中選挙区制にしたらいいと思う。小選挙区ではたった一人の当選者しか出せないと言う事が一番問題なんだ。国会議員に国民の意見が見えなくなったのはこの辺からではないか。


山梨の観光は富士山と北アルプスと八ヶ岳その周辺の美しさだと思います。先日までは北アルプスを見渡す桃の花の風景がきれいでした。桃やスモモが終わって、今は八ヶ岳」富士山きれいです。丁度八ヶ岳や富士山の写真が撮れました。田舎に住んでいて言いなあと思えるのはこのような風景を見た時と、周りが花盛りの今日この頃です。


広島の地方区で亀井静香を民主党が推薦したそうだ。来るべきところに来たなと言う感じで、元々小沢も亀井も自民党旧主派、小沢が献金で騒がれているが昔から亀井も同じだった。民主もやはり同じ感覚なんだ。政党給付金を貰って、自分の後援会には献金を貰って、その金でマンションや不動産を買って自分の資産を増やして行く。今の業界では談合などないと言うが、実際は東北とかでは小沢、広島では亀井、そう言った名前を出すだけでJVに参加できるんだ。つまり大した営業力が無くても彼等の名前で仕事がとれれば営業社員や経費をいらない訳で別に談合するための小沢、亀井ではなくJV参加の為の小沢、亀井なんだよ。


不思議に解らないのは中国やロシアが何故あんなに北朝鮮に手こずっているかだよ。もし戦争をすると言うよ権益だろう。北朝鮮が日本を相手に戦争を起こしても日本を占領して自国の領土にする事は出来ないんだよ。それよりも気違い国家がもし力が有って戦争が出来るなら一番先に占領しようとするのは韓国だろう。日本は韓国を飛び越えて占領される事はないだろう。それよりも現在の力関係ではお呼びもつかないが、何らかの力を持ったら気違い国家だから中国、ロシアに攻め込む事も有ると思うが。ただ現在余りにも力の差があるから気違い国家が周囲へ攻め込まないだけだよ。もし力を持ったら相手が中国であろうが、ロシアであろうが攻めるだろう何の事はないいま日本に向いていると言われているノドンの向きを回せばいいだけだろう。日本より中国やロシアの方が近いんだから。気違い国家には徹底的に押さえ込まなければ、それには中国が甘やかし過ぎだよ。もしかしたら遠い将来中国に踏み込む事も有るよ。


新潟県で県内の中小の事業所の省エネに取り組み、200位の事業所に協力を依頼して年間のCO2を10000t削減する計画だそうだ。山梨は新潟より人口が少ないもので、10,000tのCO2の削減となると大変だという話をする人がいるが、そんなに難しいことでもない。ちゃんと行政が勉強してそれなりの手を打てば初期の削減など10000tくらい簡単で、いったん予定を達成した後あと何トンと言われたら大変なことになる。山梨は森林が多いのでカーボンオフセットとか地下水の販売とかで頑張ればいいのにと思っているんです。


麻生内閣支持がNHKの調査で30%を超えたという。高々30%で喜ぶほどではないかもしれないが10%台だったことも考えればまあまあか。これは北朝鮮のミサイルに対しての政府の対応もかなり評価されているのではないか。ところで北朝鮮がまた駄々っ子のように国連決議に反対して6カ国協議ボイコットだそうだ。これは中国が北朝鮮を甘やかせしいるからで、中国が面倒をみないぞと一言いえば困ってしまうのは目に見えている。所詮中国も政治的に未開の国で国際政治を引っ張るのはまだ無理かもしれない。6カ国協議議長国として北朝鮮一国にてこずっているようではどうしようもない。


#ref(): File not found: "4-02.jpg" at page "09-4top"

今朝も日の出とともに散歩に出ました。昨日まで毎日雉に起こされました。昨日すぐ裏の荒れた畑を持ち主が草刈をしてきれいにしました。噂では雉の巣があったそうで今朝はもう雉の鳴き声は聞こえません。何かさみしい気分になった日曜日です。


どう考えても疑問が消えないのが例の高速道路の1000円均一だよ。まず経済効果があるというけれども、本当に経済効果があるのは輸送費を下げることだろう。つまり大型トラックの交通費に手ををつけないのがおかしいと思う。それから観光バス、どちらも一気に大量に運べるわけで、経済効果はあると思う。もし観光に力を入れるなら旅行に行く人がみんな観光バスで行けば良い。今回のように自家用車のしかもETC付きでなければ安くならない、ということは一部言われているような有権者への機嫌取りにすぎない。麻生内閣は何も考えずに政策を実行しているのではないか。環境問題が叫ばれている折、国民の何パーセントかが余計に車に乗り出し走らなくてもいいところを走るということで余計な二酸化炭素を出すことにならないか。政策がちぐはぐだよ麻生内閣は。
ご意見はここへ


北朝鮮は打ち上げたね。しかし成功したのかね?人工衛星が歌を流していると言う。本当かね、本当なら聞きたいものだ。ある軍事評論家の話をテレビで聞いていたらテポドンなどは今のものなら怖くは無いそうだ。と言うのは液体燃料を使っているから今回のように打ち上げ数日前の発射基地に運び込んで、液体燃料を入れるのに一日かかっているようではもし戦争ということになると、F1などで発射基地を爆撃してしまえば良いそうだ。まして北朝鮮には年に数回テポドンを打ち上げる体力は無い。一機打ち上げるのに3億ドル掛かるそうで、3億ドルあるとの国民の一年間の主食(米ではないか)が手配できるそうだ。それより怖いのは3百数は持っているといわれているノドンだそうで日本のほとんどの都市はノドンの射程距離に入っているそうでドンとやられたら日本は大変な事になる。ところで昨日のテレビの街頭インタビューでかなりの人が北朝鮮と対話をなどといっているが平和ボケにもほどがあるよ。


政府では年金定期便を発送するそうで、200億以上経費がかると言う。この前の確認にも数百億かかったんだ。そもそも社保庁でちゃんと処理をしていればこんな事は無いんだろう。○○トピアとかシー何とかとかを何億と掛けて建設したものをただ同然で民間に売り払ったとか、実際社保庁はいくら金を捨てるんだい。自分達は良い給料を貰って官僚生活をエンジョイしてこの不始末の責任は誰が取るんだい。国民を馬鹿にするのもいい加減にセーよ、社保庁よ。
ご意見はここへ


何なんだ!北朝鮮では明日(4日)にもミサイルを撃つそうだ。まあヒョッとして打ち上げと同時に爆発する可能性もあるが、日本上空を4分くらいで飛び越えるそうだ。ところが日本政府で確認して報道や各県に連絡をするのは一時間もしくはそれ以上掛かるらしい。なにせ迎撃ミサイルを移動させる時に道路壁に乗り上げて3時間も余計かかった部隊が対応する訳で余り期待は出来ないよな。北朝鮮はミサイルを操作できないらしい、とにかく制御する無線装置やアンテナも設置していないので人間が目で見て制御するらしいので地平線を超えると制御できないらしい。前回も300km上空を飛んでいる小さな人工衛星が北朝鮮からその国民には目視出来たと言う事で、アフリカのケニア辺りでは数百m先の鳥が見えるとか言っているが、北朝鮮の国民の方が遥かに目がいいと言う事だ。栄養失調になると目が良くなるのかね。兎も角日本の上に欠片など落ちて来たら困るよ・気を付けてよ金正日さん。まあ一発ミサイルを打ち上げるよりも路上でお貰いをしている国民にパンの一つも配ろうと言う気にはならないのかね。
ご意見はここへ


#ref(): File not found: "4-1.jpg" at page "09-4top"

今朝早く(4時半過ぎ)目が覚めました。少し早いけれども散歩にでて家に早く戻りました。裏の畑で雉の鳴き声がしたので手元の仕事の状態を撮影するカメラで写してみました。オスの雉です、このごろ毎朝のように雉が鳴いていました。季節の情報はここに書いています。


たらの芽

夜明けです。まさに太陽が昇ろうとしているところです。このところ彼岸を過ぎて朝の日の出が早くなりました。冬至のころ朝7時過ぎ10分くらい過ぎたときに日の出でしたが今は6時前に太陽が昇ってきます。


31日、4月1日の二日間は色々雑用が出てページの書き込みが出来ませんでした。その間新聞などによると潮目が変わったというようなことを書いている記事が多く有ります。本当かな?とも思えるのですがともあれ麻生内閣の小沢民主もあまり国民の支持は得ていないようです。しかし自民側からは5月選挙の発言が多くなっています。本当に選挙するならもっと国民目線に立たなきゃ
ご意見はここへ


a:2855 t:2 y:0   4853    ぜひ書き込みもどうぞ。

今までのたわごと2009

このように自分のホームページを持ちたい方ここにメールを

2008年のたわごと

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional