アルプスのふもとで農業体験

08-6top

FrontPage

ナンプスビズへようこそ

選挙に勝とうよ自民党!

当分の間自民党応援キャンペーンをして行こうと思います。うまくやれば選挙に勝てます。もし負けるなら堂々と負けて、今までの自民党の負の遺産(自民党で決めたから改正できないもの)の改正と消費税増税を小沢民主党にしてもらおう。


又マイナスなんだ。社保庁を改革するといっておきながら年金機構にしてごまかしてしまう。しかも不祥事の職員を何だかんだ言って結局ほぼ全員採用する。ばっかじゃなかろか・・・あほみたいな話が本当にまかり通ってしまうんだよ。自民党に如何に力がないか見えるね。そんなに端官僚におべっか使わなければだめなの?巷でいくら自民党にがんばってもらおうと思っていてもだめだねこりゃ。


だんだん・・・だんだんいつもの自民党、成ってしまうんだね。かなり期待していたのだけれどもそろそろ変わってよ考え方。年金機構に社保庁の職員をほとんど全員採用するんだって。なにも出来なかった職員だよ。そんな連中をほとんど採用する、舛添などはもっと期待していたのだけれども・・・彼が山梨に来た時私は将来総裁になれる器だと本人にはなしたけれどもがっかりだね。たいした器じゃなかったね。思いきって全てなくしたら。霞ヶ関の外枠団体(害湧く)を全てなくして天下りする所を全て取ってしまってなおかつ今の官僚OBを全て切ってしまおうよ。そのくらいの事をしなければ、所詮害湧く(外枠)団体に天下る連中など屁みたいな国の役に立たなかった(全てイエスマン的な)連中なのだから。


自民党は勝てるのに!

不思議なのは何故自民党が官僚OBをかばうのか、官僚OBの中でも65歳過ぎに渡りをして1〜2年勤めて1〜2千万と言う退職金を持って行く官僚OBなどかばう事はない。今すぐに選挙体制を採り、政府系の各種半民半官と言われる公社とか公団とかの公営事業の上層部にいる65歳以上の能無し(全てが能無し)の天下り役員を組織と役職と氏名(住所とか写真は駄目)を発表して首切り(強制退職させる)をする。そのタイミングさえ間違えなければきっと選挙で勝てる。民主にしても65歳を過ぎた政府系企業の役員は労働組合員でもなくかばう事もないだろうし、もし民主がそれに対して何か動いたらそれを突っ込めるし、なにも言わなければ高給取りの官僚OBを始末したと言う事で、国民から喝采を浴びるはず。もし自民党の中に反対する勢力が有ればそれを国民にたいする抵抗勢力と位置づけ(多分族議員などにもいるかもしれないが)選挙を進めて行く。これをしても現在の政治形態には何の問題もないはずだし、これで公営事業は人がいなくなるのでそれをなくす事が出来る。少なくとも65歳を過ぎた官僚OBはもう年金をもらえる訳で今さら公的な方法で年金以外の余計な金を使って彼等の生活の面倒を見る必要がない。この辺で一気に官僚OBと縁を切ろうや。


日本では外務省が国連の常任理事国入りを狙っているとか。ところが中国やフランス、ドイツなどはインドを押している・・こんなニュースがあり確かの国連で発言力は常任理事国が強いかもしれないけれど、日本などは金銭面での国連の負担が多い割りに発言力がない。発言力に似合った国連負担金でいいのでは。中国やロシアにもっと負担金を持ってもらったらどうだろうか。もともと中国は台湾の変わりに常任理事国になったのだしロシアにしてもソ連の代わり、代行国がいまや資源や工業生産量で口を利くことじたいがおかしいと思うし、中国やロシアに紳士的行動を取れといってもアメリカさえそれができないのだから無理な話。思い切って都合にいいときだけ国連を使って後はほっとけではどうだろうか。もともと日本は戦争は憲法で放棄しているわけで軍備を持たない国が国連で大きな口は聞けないと思うよ。


26日にアメリカが北朝鮮のテロ支援国家の指定を取り消すと言うニュースが流れていますが全てブッシュのために動いている気がします。あのパンチ投票の時もっとハッキリさせてブッシュが大統領にならなければ世界はかなりかわっているとおもいます。まずイラク戦争はなかったでしょう。今のような食糧危機も、多分アメリカがバイオエネルギーを叫んだかどうか。そして最後っ屁で北朝鮮の指定解除をして自分は平和に貢献した大統領を演出する。もともと馬鹿なやつが大統領になったものでポリシーも無い人間は何をしても思いつきや行き当たりばったりになってしまう。典型的なアホの政治をしたブッシュは今後世界の動きの責任を感じてほしいと思います。


山梨県内で今日借られ地袋が有料になる。油の使用量が減り地球温暖化のために良い事だと思う。ただ地球温暖化のために有料の袋まで使わない方が良いと言うような意見が有るが、私などはレジ袋を掃除や冷蔵庫に水分を持ったものを入れる時、仕事でプリンターをよく使うが使いきったカートリッジを保存しておく時、その他古いレジ袋の使い道も有るので有料でもそれを必要とする。こう言った運動は良い事でどんどん進めてほしい。とある薬局へ行くと箱に入った薬を買うと、紙の袋(薬品メーカーの)ヘ入れてそれを薬店のレジ袋に入れてくれるが私はいつも断る。レジではテープを貼ってもらってすます訳だがこういった2重三重の過大放送をやめる方が遥かに大事だと思う。出来るだけ省エネ、油を使わない事を考えよう。


全部が自己欲で経済界や政界のリーダーのうち本当に国や国民を思って発言している人が何人いるのか疑わしい。昨日の経済連もそうだが、今日の新聞ではJTの社長がタバコの税金を上げたところで増税にはならないという発言をしていたが、何を勘違いしている馬鹿なのか。今回の話はもしタバコを吸う人が減らなかったら増税になるからその分を医療や介護にまわせるよ・・・ということで本当は馬鹿なあんたが言っているようにタバコを吸う人を減らそうということなんだよ。タバコを減らせばいわば煙害が減るんだよ。副流煙とか吸殻のごみが散らばるとかそういったものがなくなれば世の中がかなりよくなる気がするので、せめてタバコを吸う人はいわば余裕で吸っているというカッコ付けで1000円でも結構吸う人はいるのでは・・・ただしJTの君・・君は考え方を変えなさいよ。たとえばタバコのから出る二酸化酸素だってかなりでしょう。一説では牛のゲップを問題にしているわけだから。


勝手な事言うな経団連!

経団連は「全員参加型の低酸素社会の実現に向けて」と言う発表で国民に生活用品をエコ製品に変えるように呼びかけたと言うがなにを勝手な事を言っているのか、経団連の反対で二酸化炭素発生量の削減が決められないのは周知の事実。自分達の作る製品はエコ製品として売りたいが自分達の工場から出す二酸化炭素は減らせないとはまさに今の政治家や少し前のホリエモンのように自分さえ良ければ良いと言う発想にほかならない。国民に新製品でエコを呼びかけるなら、その製品を作る工程でもに酸化炭素を減らすようにしなければ理屈にあわないでしょう。今ナンプス市に二酸化炭素削減を呼びかけている所です。


山梨県を活動拠点とするNPO(特定非営利活動)法人 ほっとけない が活動を開始します。賛同いただける会員を募集中です。ほっとけないのホームページ参加希望者のご連絡をおまちしています。


後期高齢者とか、消費税、特別税、すべて霞ヶ関のお役人の書いたシナリオで、考えてみると彼らのほとんどは親を扶助していないしひょっとして親なんか居ないのではないか?堂考えたって理不尽な、たとえば田舎でコツコツと親を扶助しながら暮らしている人たちは、単純に考えて親と暮らすだけでかなりの負担なわけで、たとえば少しぼけてくると(実際自分も数年親の介護をしたのだが)介護サービスを受けるわけだが週のうち3日とか4日とかデイサービスへ通っているときは朝9時前後に送り出し夕方は4時〜4時半に家に居て迎えなけ得ばならない、通常の仕事なら時間が取れませんよネ。結局夫婦どちらかが負担しなければならない。結果女房の方は定職へ付けなくアルバイトくらい。東京に居て親の面倒を見ない人(いなか出身の次男三男とか親を扶助しない人に嫁いだ女性)は税金や何かでそれなりの負担をしても良いと思うのです。親が無くなって財産分けのときはその配分は平等だから、親の扶助の負担も兄弟平等になってほしい。それは結局税金でしょう。後期高齢者の問題も親を扶助していない〜しなかったそういった人に負担をしてもらえば簡単ではないかと思えるのです。


詐欺まがいのレオパレス

レオパレス21という賃貸アパート(決してマンションと言う様な物ではない)を借りたわけですが、まあ家賃は約9万円高いと思ったけれども短期間ではしょうがないという事で6ヶ月借りまして、こちらの勘違いもあったわけですが6ヵ月後に解約したところあと3日足りないということでして、こちらは月末丁度できりにしようと思ったのですが入ったのが月初めの4日だったということで。解約の電話をしたときには何も言わないで約1月たってから違約金で10万円以上の請求が来まして、その部屋も三日間別の人が借りたわけではなくあいていたので3日分家賃を払えばいいのではと交渉したけれども、どうしても違約金を払えということで、違約金名目だが1日3万円以上の家賃を取るいわば詐欺商法のレオパレス21です。テレビなどで調子のいいことを言っていても所詮昔の不動産やまがいの商売をしているわけで、知っている人には今後絶対にレオパレス21は借りないように言うことにします。幸いナンプス地方にはあまりレオパレス21は無いような気がします。


ブログブログと芸能人がなにかか着込むと騒ぎになり、ニュースでブログの記事を取り込んでいますが、芸能人や有名人にブログでなくてこのページのように書き込める方法を教えてやりたいと思います。この方がブログより遥かに良いと思うのですがなかなかにん治されません。


エコエコと民放もNHKもこぞって番組を流しているが本当のエコは番組を流さない事なんだよと民放やNHKに言いたい。昔省エネで深夜番組や朝まで○○と言った番組を一時取り止めた時が有ったがそれがエコでしょう。今ナンプス地方はサクランボの出荷で大忙し、テレビも見ないしと言う家庭も有るんですがそいうった所をのぞいてはほとんど夜間は電気を付けテレビでしょう。しかも暑くなるとエアコンを回している。本当にマスコミがエコを言うのなら思いきって夜11時頃から朝5時頃まで放送をやめたら。マスコミはどうも言う事が矛盾していて不思議だと思う。例えば24時間テレビ、子供のお小遣いを「助け合い」と言って取り上げるけれども、主催している民放がその日一日分のコマーシャル料を全額寄付した方が大きい金額になるし、出演した芸能人が出演料を全額寄付すればもっと良いし、主催する放送ネットワークの社員全員が一日分の給料分だけ寄付すればもっと良いし、それだけで24時間テレビで子供たちを乗せて募金するよりずっと良いと思う。山梨なら関連するマスコミの社員全員、関連会社社員全員一日分の給料を寄付すれば?・・・・そんな事しないよな絶対に。


坂村先生がサマータイムは省エネにならないと言う事を6月8日の毎日新聞に書いていたが私は前から同じように思っており記事を読んでストンと決まった気がした。国内に同じ人口が居る訳でサマータイムで1時間早く動いて、夕方1時間早く終わっても帰りに空調の効いた所で一杯飲んだり遊んだり、又は仕事をしたりと何かをする訳で、結局同じ人間の居る場所が違っただけのはなし。それで職場の省エネ(多分同じ作業をするのだから照明も動力も同じ)がわずかの空調だけなら人間が1時間早く起きて1時間早く寝て、その寝ている時間に空調を使わないと言うハッキリした根拠がなければサマータイムは実行するべきではない。自然のままが良い訳で、1時間活動を前倒ししても人間の体が付いて行かないから、こんな事は労働をしなくても良い政治家や評論家の考えた事として無視して行きたい。


山梨県でハイジの村というところのコスプレのイベントが県の農政部の横槍で中止になったという。本当におバカなやつらでこんなのに県政を任せていると県はおかしくなるよ。問題は

  1. なぜコスプレがいけないのか。県だって若者の定着を願っているのだろうに。
  2. 一種の観光イベントでありそこの大勢集まれば悪いことをするのでなければいいのではないか。
  3. もともとそういう体質で県の公社で経営していて行き詰った訳でそれを改めたくて民間に任せたのだろう。そこで昔のような横槍を入れたのであれば元の木阿弥。
  4. 横内県政は若者の意向も汲んでいるはず。担当者が頭が固いというようり古い気がする。
    もっと若者をひきつける行事を増やして生き生きした山梨県をつくろうよ。

財務省のせこい職員は結局500人を超えたそうで、国の一番基本を背負っていると言うような自負・・・・今になればうぬぼれ・・・・していた組織がそこら辺の中小の土建屋(土木建設業では有りません)や地上げやなどと同じクラスの感覚しかない事を暴露しました。ひょっとすると他の省庁や県庁、市町村役所の職員も同じではないかと言うような風潮が増えてくるのではないですか。さて?


今度は財務省、中央省庁はほとんどすべて他人からせこく金をせびる体質があるのだと思ったね!しかも家まで帰るのに片道25,000円を毎日タクシー代として税金を出していたんだって?・・・オイオイ国民の金だと思って勝手するな。隣のホテルに泊まったてその半分くらいで泊まれるぜ。しかも毎年同じように残業するんだろ?ならば財務省でシティホテルかビジネスホテルを借りておけばいいだろ。公務員は本当にあほだな。財務省自慢の主計局だぜ!少しは頭使えよ。大学出るまでに脳みそ全て使っちゃったのかな?アホ。


地球温暖化の最後の切り札がバイオ燃料だそうで、世界のリーダーもバカばっかりと言う気がする。特にブッシュ、あのパンチング投票でもめた時落選になれば世界はもっと良くなっていたかもしれない。多分イラク紛争もなくて、バイオ燃料もなく(今ほど騒がれず)全然別の世界になっていたかもしれない。バイオ燃料は育つ時に炭酸同化作用でCO2を吸収するから、CO2を出さないとみなす訳でならば食料用の植物を植えればそれも炭酸同化作用は同じようにするはずで、どんな植物でも同じはず。もし排出するC02の種類がバイオエタノールと普通の石油と違うと言うのならどのように違うのか教えてほしい。時に日本は自然を利用したエネルギーをもっと開発すべきで例えば小水力発電などは、山梨などの山間地では水量の多い水路や、勾配の大きい水路が沢山有るのでそう言った水力を利用すれば良い。ある人が言っていたが下水の排水路に発電装置を付ければ水利権もなく発電できると言う事だが?


ある農水省関係の人に聞いてびっくらこいたら、昨日?くらいに新聞にも出ていたので本当だったと確認出来たのですが、いまだに農水省は減反を施策として奨励しているそうです。米を作るなと言う政策で、今世界的には食料不足で、確かに日本はいのに馬鹿なやつらが多く、コンビニやレストランで食品を捨てているそうですがそろそろ農水省の役人も頭を切り替えたらと思います。日本だけの感覚でしかも数年前の情報を基準にして数年前に作った法律や条令や省令で動いている官僚もすごい(化石的に)ですが農水省にだって頭の柔らかい官僚もいるでしょうに。もっとも上の石頭が悪いのなら、内閣が変わったり政権交代の折にすべて引退願ったらどうでしょう。世界に食料が少ないのなら米でも何でも世界に売る方法を考えたら?。そうそう自民党さん、次回の選挙で勝つ方法は衆議院選挙の前にタイミングを計って、公共法人、外郭団体や財団、天下り会社などを一気に150くらい整理して、あわせてそこに天下っている65歳以上の役員を退職金なしで全員やめてもらってそれを公表して、もし何らかの形でやめない人がいたら、マスコミ、ネットでその人の元の官庁や経歴(特に歴任した役職と受け取ったお金)を公表したら?自民党一気に世論の支持が3倍増間違いなしです。


今日から6月、ナンプス地方も初夏になり(別に急に今日から夏!というわけでもないですが)気も心も変えようかと思っています。今度openofficeを使ってみています。ある意味MSより良いかもしれない。ただ印刷で苦しんでいます。その辺のことも書き込もうかと思っています。
評価要請


80年5月の記事はここ
80年4月の記事はここ
08年3月の記事
2月以前?の記事はここです。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional